全国のRDD

全国のRDD2021公認開催募集について

今年のテーマは、「あなたのしりたいレア わたしももっとしりたい -We stand in solidarity with the RARE community-

今回で12回目を迎えるRDD Japan 2021のテーマは「あなたのしりたいレア わたしももっとしりたい -We stand in solidarity with the RARE community-」です。

公認開催に際しては、希少・難治性疾患関連患者会や難病連などの地域組織、もしくは行政や病院、大学やNPOといった広義の関係者であれば主催をご検討いただくことが可能です。この機会にぜひ皆様の手でRDDイベントを開催していただき、希少・難治性疾患に関する情報を世に出していくことで、みんなで力を合わせて、RDDイベントを、社会、そして世界の架け橋となる活動にしていきませんか。

2月には「希少・難治性疾患」というキーワードが、日本全国を、そして世界をつないでいきます。皆様とともに盛り上げてまいりたいと考えております。よろしくお願い申し上げます。

RDD2021 公認開催地域募集・開催概要

対象となる組織は、下記の条件を満たす組織です。詳細な募集・開催概要につきましては、下記の「RDD2021公認開催地域 募集・開催ハンドブック」をご覧ください。

 

1. 主催者に、既存患者会・既存患者会連合・地域難病連、それに準ずる組織・高校や大学、専門学校等の教育機関・自治体・医療機関等がなること。必ずしも希少・難治性疾患領域を対象としている組織でなくとも可。

2. 主催者が任意組織(NPO法人や一般社団法人など法人格がない組織)の場合、上述(公認開催応募の対象1.の組織、もしくは、地方自治体等が共催・後援のいずれかにつくこと。

3. 企業など事業者が公認開催申請をおこなう場合には、単独企業での申請ではなく、異業種を含めた複数企業での共同開催とすること。また、RDDイベント名は事業者名ではなく別の名前にすること。

 

※上述1−3の条件を満たさない個人開催、もしくは単独企業によるは公認開催といたしません。なお、上述条件を満たさない場合は、個人・有志開催が可能です。詳細は事務局にお問い合わせください。

開催に際し必要な情報は、以下のハンドブックにてご確認いただけます。

RDD2021 公認開催地域募集・開催ハンドブック 【PDF】

RDD2021 公認申請フォーム[基本情報]

RDD2021 公認申請フォーム[基本情報]の下記のリンクページ(Google Forms)から、主催組織等の基本情報をご入力ください。

申請が完了すると、申請の写しがご入力のメールアドレスに届きますので必ずご確認ください。

基本情報の申請は原則1回のみです。ご変更が生じた際には、再度、ご入力をお願いいたします。

■ RDD2021 公認申請フォーム[基本情報]https://forms.gle/8SkHY2aqkXzj96qB7

RDD2021 公認申請フォーム[企画情報]

RDD2021 公認申請フォーム[企画情報]の下記のリンクページ(Google Forms)から、企画ごとに情報をご入力ください。

申請が完了すると、申請の写しがご入力のメールアドレスに届きますので必ずご確認ください。

企画が追加されたり、内容に変更があった際には、速やかに企画情報のご入力をお願いいたします。

■ RDD2021 公認申請フォーム[企画情報]https://forms.gle/nUG23B2xMJUwrQot8

特記事項

RDD2020の開催実績がある主催者組織で、RDD2021の開催を希望するが、企画が十分に練られていない(現段階では申請書の内容をすべて記載できない)という場合は、昨年度までの実績を加味して、寄付事業(グッズ関連)などのご案内を事前に差し上げることも可能です。

また、RDD2021では、オンライン開催など、通常開催とは異なる形式で実施される地域も多いかと存じます。ご不明な点や、「こういった開催は可能?」「こういう形式をとりたいが事務局のサポートは得られるの?」といったご質問もお伺いできればと存じます。

ご遠慮無く、RDD日本開催事務局 rdd@asrid.org  までお問い合わせください。

お問い合わせ

RDD 日本開催事務局 (RDD Global 公認)

113-0033東京都文京区本郷5丁目30-20 サンライズ本郷4F NPO法人アスリッド内

Mail :

rdd@asrid.org (担当 西村[事務局長、RDD全般])

rddweb@asrid.org (担当:江本[地域ウェブ担当])