RDD酒田西高校 | Rare Disease Day in Japan 2021

Rare Disease Day at 酒田西高校(Sakata-Nishi High School)

開催情報

企画名: 医療従事者に そして すべてのひとに エールと優しさを!(RDD2021 in酒田西高)

開催日時:

下記の企画①〜④、⑦は、1月30日(土)から1ヶ月程度

⑤は、2月18日(木) ~ 2月27日(土)

⑥は、2月28日(日)

開催場所:現地とオンラインを併用して実施

現地開催場所:山形県立酒田西高等学校

〒998-0013 山形県酒田市東泉町5丁目9-5

開催プログラム:

RDD in酒田西高実行委員会と生徒会執行部は、酒田西高が、コロナ禍の中がんばり続ける医療従事者に感謝し応援しているという姿勢と、コロナに関わるすべての人々への差別、誹謗中傷をなくしたいという思いを、医療従事者を含めた多くの市民に伝えるために、いろいろな外部団体とコラボしながら企画①~⑦の活動を行うことにしました。
企画①~③は医療従事者応援キャンペーン、企画④はコロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした有志がつくった、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表すキャンペーンです。

企画⑤~⑥は、RDD(Rare Disease Day)の周知・啓発、RD当事者との交流が目的です。

企画⑦はすべてのひとへの感謝と応援の一環です。

 

キャッチフレーズは
「医療従事者に そして すべてのひとに エールと優しさを!」

企画 ① #最前線にエールを何度でも(日本赤十字社と)
大きな模造紙に枝と幹だけの巨大な木を描き「エールの木」を作り、生徒と職員が「応援メッセージ」を書いた葉のかたちの紙を貼り付ける。
校内に掲示後に、日本海総合病院に持参する。

 

企画② #LIGHTITBLUE(MAKE IT BLUE JAPAN 実行委員会と)
学校図書室の道路側と駐車場側のそれぞれに、窓10枚を使って、ロープライトで「MAKE IT BLUE」と点灯する。

 

企画③ #MAKEITBLUE(MAKE IT BLUE JAPAN 実行委員会と)
青色のパラコードでブルーリボンを作り、生徒と職員に配布、制服や通学バッグにつけてもらう。

 

企画④ シトラスリボンプロジェクト(ちょびっと19+と)
シトラス色のパラコードでシトラスリボンを作り、生徒と職員に配布、制服や通学バッグにつけてもらう。

 

企画⑤ RDDパネル展示と寄付事業(酒田市役所企画調整課と)
2/18~2/27にRDDパネル(A3 24枚)を市役所フリースペースに展示し、2月25日(木)12:00~13:00には、市民と市職員に対してパネル説明と寄付事業を行う。

 

企画⑥ RDD in鶴岡参加(RDD in鶴岡実行委員会と)
2月28日(日)のRDD in鶴岡に広報・運営スタッフとして参加、ディスカッションにも加わる。

 

企画⑦ #最前線にエールを何度でも(日本赤十字社と)
企画①~⑥の様子を、学校HPやSNSで発信する。

 

※1月30日(土)に酒田市総合文化センターで予定していた、市民向けRDDイベントの代替企画です。
和太鼓演奏や一輪車演技、文化部発表(演劇や合唱など)、RDイベント、RDD実施高校交流などを企画していましたが、残念ながら中止としました。今後、感染収束の状況を見ながら、実施時期や内容を再検討しようと。考えています

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

なし

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

酒田西高校の生徒に対してリボン制作を依頼する予定。

共催:

酒田西高生徒会、RDD in鶴岡実行委員会

協力:

酒田市役所

 

 

お問い合わせ

RDD in 酒田西高実行委員会(担当:藤井・木村)

〒998-0013  山形県酒田市東泉町5丁目9-5

TEL:0234-22-1360

FAX:0234-26-6627