Rare Disease Day

2月最終日世界希少・難治性疾患の日

RDD2022 in Japan: 声はとどくよ、どこからも - Finding, Learning, Sharing RARE community


希少・難治性疾患の病気に苦しむ人は世界中にいます。


それにもかかわらず、患者数が少なかったり、病気のメカニズムが複雑なため、治療薬・診断方法の研究開発がほとんど進んでいない例もあります。


Rare Disease Day (世界希少・難治性疾患の日、以下RDD)はより良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、スウェーデンで2008年から始まった活動です。日本でもRDDの趣旨に賛同し、2010年から2月最終日にイベントを開催しております。


このイベントが、患者さんと社会をつなぐ架け橋となり、希少・難治性疾患の認知度向上のきっかけとなることを期待しております。

  • SNS公式アカウント

  • ニュース&トピックス

    2021年11月17日

    RDD Japan公式寄付グッズサイトを公開しました

    RDD Japan公式寄付グッズサイトを公開しました。新しいグッズもご紹介しています。ぜひご覧ください。RDD Japan公式寄付グッズサイト

    2021年10月31日

    RDD2022 写真コンテスト開催のお知らせ

    RDD2022では、4度目となる写真コンテストを開催いたします。締め切りは2022年1月15日です(延長はありませんのでご注意ください)。作品はすべてRDDJapan会場(東京タワー2F FOOT TOWN)で2022年2月18日(金)から3月20日(日)約1ヶ月間公開いたします。皆様の応募をお待ちしております。 詳細は募集要項ページを御覧ください(PDFはこちら:募集要項  フライヤー

    2021年09月02日

    【全国のRDD】ページにRDD2022の公認開催申請情報を掲載しました

    RDD2022公認開催地域募集を開始しました。 募集概要・申請につきましては、全国のRDDページをご覧ください。

    2021年09月01日

    RDD2022を開催する高校募集の映像を公開しました(日本語・英語)

    RDD2022を開催する高校募集の映像をRDD Japan公式YouTubeにて公開しました。 日本語字幕版はこちらから、英語字幕版はこちらからご覧いただけます。

    2021年09月01日

    RDD2022のテーマならびにキービジュアルを公開しました

    RDD2022のテーマは「声はとどくよ、どこからも ーFinding, Learning, Sharing RARE community」です。キービジュアルはRDD2022トップページから映像でもご覧いただけます。 キービジュアルに関するデザイナーからのコメントをこちらからご覧いただけます。

    2021年09月01日

    RDD2022ウェブサイトを公開いたしました

  • RDD JAPAN 公式Facebookページ

  • RDD2022公式ムービー集

  • 関連サイト