RDD徳島

Rare Disease Day in 徳島(TOKUSHIMA)

Rare Disease Day in 徳島(TOKUSHIMA)は、盛会にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

主催:

とくしま難病支援ネットワーク

開催レポート

様々な疾病の患者さんがいて、お互いの病気を知ることができて良かった。

主催組織の属性:

その他

イベント参加人数:

20名

参加者の傾向:

患者・家族が多かった(主に60代、男女半数ぐらい)

RDD2019を通して誰・何とつながれましたか:

世界中の人たちと想いを一つにすることができたような気持になることができた。

今後、地域開催でやってみたい企画:

気軽に絵を描いたりおしゃべりをしたり、自由な雰囲気でやってみたい。

メディア掲載実績:

なし

今回のRDD企画にかかった費用の捻出元(一番額の大きいもの):

日本開催事務局からの助成金

今年の課題と来年への展望など

気軽に絵を描いたりおしゃべりをしたり、自由な雰囲気でやってみたい。

フォトライブラリー

開催情報

企画名:

RDD2019 世界希少・難治性疾患の日

開催日時:

2019年2月24日(日) 13:30-15:00

開催場所:

徳島県立障がい者交流プラザ

〒770-8503 徳島県徳島市南矢三町2丁目1-59

TEL:088-631-1000

開催プログラム:

13:30-14:00 「多発性硬化症患者の体験発表」
14:00-15:00 質疑応答と交流会

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

申込〆切:

2019/02/18

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

協力:

当会に加盟している12団体

お問い合わせ

とくしま難病支援ネットワーク(担当:藤井)

〒771-1232 徳島県板野郡藍住町富吉字穂実35-9

TEL:088-692-0016

FAX:088-692-0016