RDD滋賀

Rare Disease Day in 滋賀(SHIGA)

Rare Disease Day in 滋賀(SHIGA)は、盛会にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

主催:

特定非営利活動法人 滋賀県難病連絡協議会

開催レポート

〜家にある食材でおたのしみ鍋を作ろう(災害時でも工夫次第で防災鍋!)〜と題して、調理室にて料理を通して合理的配慮、自助共助を考え、助け合いを学び防災にも役立つ交流会を企画しました。
「豆乳ぎょうざ鍋」「トマト鍋」「白鍋(白菜と豚肉のみぞれ鍋)」を3テーブルに分け全ての方が参加して作業しました。
どの鍋も調理時間が短く、最後はご飯やラーメンも加え美味しく完食。会話もはずみ楽しい交流会となりました。

主催組織の属性:

都道府県難病連

イベント参加人数:

24名

参加者の傾向:

・年齢:30代〜70代
・性別:女性が多かった男7 女17
・属性:患者さんが多かった

RDD2019を通して誰・何とつながれましたか:

稀少疾患の参加者が多く(17疾患)同じ疾患の方には出逢えなかったが他の難病患者の方とたくさん出逢い、次のイベントへの参加意欲、楽しみにつながった。

今後、地域開催でやってみたい企画:

調理作業をする中で、自分のやりにくいこと出来ないことを自分自身で自然に話され、料理を通じて皆さん協力してくださるので来年もと希望者があり、また料理を通した違う企画を考えたい。

今回のRDD企画にかかった費用の捻出元(一番額の大きいもの):

主催団体 滋賀県難病連絡協議会 (案内通知の経費が大きかった。)

今年の課題と来年への展望など:

企画決定が遅かったこととPR活動が出来なかったことが課題です。

フォトライブラリー:

DSC_0365

DSC_0373

 

開催情報

企画名:

みんなでつくって食べよう、おたのしみ鍋~災害時でも食材で工夫しましょう~

開催日時:

2019年2月28日(木) 10:00-12:30

開催場所:

草津市立市民交流プラザ フェリエ南草津 調理実習室

〒525-0059 滋賀県草津市野路一丁目15-5

TEL:077-567-2355

開催プログラム:

家にある食材でおたのしみ鍋を作ろう(災害時でも工夫次第で防災鍋)
料理を通して合理的配慮、自助公助を考え、助け合いを学び防災にも役立つ交流会にしたい。

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

定員30名(先着順) 滋賀難連に電話かFAXでお願いします。

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

参加者の皆さまへのお願い・お知らせ:

お問い合わせ

特定非営利活動法人 滋賀県難病連絡協議会(担当:竹内・清原)

〒520-0044 滋賀県大津市京町4丁目3-28 滋賀県厚生会館別館 2階

TEL:077-510-0703

FAX:077-510-0703