RDD熊本

Rare Disease Day in 熊本(KUMAMOTO)

Rare Disease Day in 熊本(KUMAMOTO)は、盛会にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

主催:

熊本難病・疾病団体協議会

開催レポート

企画内容:難病という障がいとともに生きるパネル展,難病川柳入賞作品・応募作品披露

 熊本県庁,熊本市役所,熊本市保健福祉センターにて12週間、上記パネル展及び難病川柳作品披露を開催した。キックオフイベントとして熊本県庁新館ロビーにてパネル展のテープカット及び難病川柳入賞作品表彰を行った。

パネル展・難病川柳展ともに、もともと難病に興味があるわけでなく たまたま県庁や市役所を訪れた方たちが、足を止め、目を留めてくださる機会となった。中には書類の待ち時間等に熱心に目を通されている方もあった。

主催組織の属性:

患者家族団体連合体

イベント参加人数:

約50名

参加者の傾向:

・年齢:4070

・属性(必須):難病患者,患者家族,支援者(行政)その他(患者・行政が半々+家族が少し)

RDD2019を通して誰・何とつながれましたか:

行政の方々

今後、地域開催でやってみたい企画:

パネル展及び難病川柳の継続

メディア掲載実績:

熊本市政だより2月号掲載

今回のRDD企画にかかった費用の捻出元(一番額の大きいもの):

主催団体

今年の課題と来年への展望など:

パネルの新規患者発掘と難病川柳の応募者と日程調整

*もっとたくさんの方に知っていただくために、県や市の図書館に難病関係の図書等を設置してもらう。パネルの展示日程を早くから行政の方と打ち合わせを行う。

フォトライブラリー:

開催情報1

企画名:

「難病という障がいと共に生きる」パネル展1

開催日時:

2019年2月22日(金)~2月26日(火)

開催場所:

熊本県庁新館 1階 ロビー

〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6-18-1

TEL:096-383-1111(代表)

開催プログラム:

主催者挨拶、来賓挨拶、RDD開始式テープカット、難病川柳表彰式

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

不要

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

共催:

熊本県

開催情報2

企画名:

「難病という障がいと共に生きる」パネル展2

開催日時:

2019年2月26日(火)~3月1日(金)

開催場所:

熊本市役所 1階

〒860-8601 熊本県熊本市中央区手取本町1-1

TEL:096-328-2111(代表)

開催プログラム:

パネル展示

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

不要

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

共催:

熊本市

開催情報3

企画名:

「難病という障がいと共に生きる」パネル展3

開催日時:

2019年3月1日(金)~3月11日(月)

開催場所:

ウェルパルくまもと 1階 ロビー

〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江5-1-1

TEL:096-364-3186

開催プログラム:

パネル展示

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

不要

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

共催:

熊本市

お問い合わせ

熊本難病・疾病団体協議会(担当:長廣(ながひろ))

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田1-35-3-803

TEL:080-7989-7686