RDD岐阜

Rare Disease Day in 岐阜 (GIFU)

◯ 主催:特定非営利活動法人 岐阜県難病団体連絡協議会

Rare Disease Day in 岐阜 (GIFU)は、盛会にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

主催:

特定非営利活動法人 岐阜県難病団体連絡協議会

開催レポート

RDD2019 in 岐阜では、フランスのドキュメンタリー映画「子どもが教えてくれたこと」の上映会と難病・RDDに関する展示「ふれあい展示・交流」、県内23館の公共・大学図書館による「難病図書フェアー」を開催しました。
2月24日(日)に開催した上映会では、患者会の方をはじめ、50人ほどの方がご来場してくださいました。映画は、病気を患い、治療を続けながらも、毎日を精一杯生きる5人の子どもたちの日常生活を追ったもの。かわいらしい子どもの姿、素直な飾らないありのままの言葉…今を一生懸命生きる子どもたちの姿から「たくさんのパワーをもらった」と、多くの方から感想をいただきました。
同日に開催した「ふれあい展示・交流」では、難病やRDDに関する資料を展示。お茶とお菓子を用意し、交流できるスペースを設けました。映画の始まる前にみえた方、映画の途中にふらっと来てくださった方、映画が終わってから寄ってくださった方…たくさんの方が展示を見て、資料を手に取り、席について時間を過ごしてくださいました。仲間内で交流される方、難病連相談員に相談される方、休憩される方…思い思いに過ごしてくださいました。
また、今回で4回目となる「難病図書フェアー」では、新規3館を含む23館の公共・大学図書館に難病や医療に関する書籍を展示・貸し出しするなどして、ご協力いただけました。”情報の発信基地”としての図書館の力はとても大きく、広く皆さんに難病のことを知っていただくお力添えをしていただいています。

イベント参加人数:

約200~300名

参加者の傾向:

・年齢:成年〜ご年配の方が多かった
・性別:男女同じくらいでした

RDD2019を通して誰・何とつながれましたか:

地域に住むたくさんの人たち

今後、地域開催でやってみたい企画:

患者さんと一般の方たちが触れ合える場がつくれるような企画

メディア掲載実績:

・岐阜新聞「輝くぎふの女性たち」2019年2月24日付朝刊11面

今回のRDD企画にかかった費用の捻出元(一番額の大きいもの):

主催団体

今年の課題と来年への展望など:

難病やRDDのことをもっと多くの方に知っていただくために、引き続き「難病図書フェアー」の参加館が増えるよう、関係機関への声かけ等をしていきたいです。

フォトライブラリー:

開催情報1

企画名:

RDD2019 in 岐阜

開催日時:

2019年2月24日(日) 午後2−4時

開催場所:

岐阜県図書館 多目的小ホール

〒500-8368 岐阜県岐阜市宇佐4丁目2-1

TEL:058-275-5111

開催プログラム:

映画「子どもが教えてくれたこと」上映会

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

不要

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

後援:

岐阜県・岐阜市・岐阜県図書館

開催情報2

企画名:

難病図書フェアー

開催日時:

2018年2月28日前後の数週間(各図書館により違います。)

開催場所:

岐阜県内の公共・大学図書館

開催プログラム:

難病や医療に関わる蔵書を、各図書館で展示

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

不要

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

後援:

岐阜県・岐阜市・岐阜県図書館

お問い合わせ

特定非営利活動法人 岐阜県難病団体連絡協議会(担当:岩﨑)

〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良2-2-1 岐阜県福祉農業会館 3階

TEL:058-273-3310

FAX:058-273-3310