RDDあおぞら共和国 in 山梨

Rare Disease Day あおぞら共和国 in 山梨(AOZORA in YAMANASHI)

Rare Disease Day あおぞら共和国 in 山梨(AOZORA in YAMANASHIは、盛会にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

主催:

認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク

開催レポート

今回RDDあおぞら共和国は、3日間の日程を無事に実施することができました。
“あおぞら共和国”の交流棟を利用して、デッキ部分でRDDの歴史や意味合い、希少難病の紹介や患者団体の展示ボードが並べられ、難病ネットを含め8つの団体がポスターを掲示いたしました。ホールでは、講演会を実施いたしました。
1日目は、RDD開会式と展示ブースを出展、2日目に、交流棟のホールを使い9名の方が講演をし、展示ブースも出展、3日目は、展示ブースのみの出展でしたが、3日間合わせて80名もの方にご参加いただきました。

主催組織の属性:

その他

イベント参加人数:

約80名

参加者の傾向:

・年齢:40代〜70代
・性別:女性が多かった
・属性:患者家族が多かった

RDD2019を通して誰・何とつながれましたか:

RDD参加者と難病や障害のあるご家族が講演会や展示パネルをとして、難病や障害の知識を知る繋がりになったと思います。

今後、地域開催でやってみたい企画:

もっと地元山梨の難病や障害の支援団体や親の会にも、参加をしていただき、山梨の人達にも理解をしてもらえる企画を考えたいと思っています。

メディア掲載実績:

・YBS山梨放送 番組名「山梨ライブててて!TV」特集「あおぞら共和国」
2019年3月12日(火)OA

今回のRDD企画にかかった費用の捻出元(一番額の大きいもの):

主催団体

今年の課題と来年への展望など:

今年は、パネルをデッキに全て並べてしまい、交流棟の中まで入る導線が上手く行かなかったので、来年はパネル展示の並べ方や地元住民の方にも来ていただける様に告知の方法を新聞社や放送会社など広げようと考えております。

フォトライブラリー:

開催情報

企画名:

RDD “あおぞら共和国” 2019

開催日時:

2019年3月1日(金)〜3月3日(日) (詳しい時間は決まり次第お知らせいたします。)

開催場所:

あおぞら共和国

〒408-0136 山梨県北杜市白州町鳥原字向林2913-134

開催プログラム:

開催日時:2019年3月1日(金)〜 3日(日)
1日目:ブース展示(9団体)
2日目:講演会(9名)、ブース展示
3日目:ブース展示

参加対象者:

一般公開

開催スタイル:

公開

事前申込:

不要

参加費:

無料

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

お問い合わせ

認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク(担当:青柳)

〒113-0033 東京都文京区本郷1-15-4 文京尚学ビル

TEL:03-5840-5972

FAX:03-5840-5974