RDD青森

Rare Disease Day in 青森(AOMORI)

Rare Disease Day in 青森(AOMORI)は、盛会にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

主催:

全国膠原病友の会青森県支部(みつばち会)

開催レポート

「ちょっと豪華にパーティー料理」というテーマで会員と招待者限定の料理交流会を実施しました。
メニューはブイヤベース、ガーリックバターのバケット、緑満載のフレンチサラダに粒マスタードのオニオンドレッシング・豆乳ゼリーのアプリコットソースがけ。
参加者とともに楽しくお料理して美味しくいただきました。
差し入れもたくさんあり、青森ならではの自家製100%リンゴジュース、地元名物の手作りきんかもち、ブッセケーキ、小さい葉っぱのチョコレートなど。
お子さんも3名参加され、笑いの絶えない1日となりました。

参加者の方々には希少難治性疾患のQOLの向上に関してお話しし、優しい心で人とつながっていこうと呼びかけました。

主催組織の属性:

当事者団体(患者家族会)

イベント参加人数:

15名

参加者の傾向:

・年齢:3歳〜70歳
・性別:男3名・女12名
・属性:患者 5名・一般住民 10名

RDD2019を通して誰・何とつながれましたか:

患者と一般住民との優しい心・思いやりの気持ちがつながりました。

今後、地域開催でやってみたい企画:

私たちは患者会です。開催時期が冬ということもあり、雪が多く寒いので、やれることが限られると思いますが、一般の住民の方とのコラボレーション企画でやっていきたいと思います。

メディア掲載実績:

今回は会員と招待者限定のため、メディアへの報道依頼は行いませんでした。

今回のRDD企画にかかった費用の捻出元(一番額の大きいもの):

主催団体

今年の課題と来年への展望など:

皆さんに楽しんでいただけたので満足しています。来年は、もう少したくさんの方が参加できるような企画を考えたいと思います。

フォトライブラリー:

 

開催情報

企画名:

料理交流会 ちょっと豪華にパーティー料理!! 意外と簡単!ブイヤベース!

開催日時:

2019年3月9日(土) 10:00-14:00 頃

開催場所:

八戸市総合福祉会館 6階調理室

〒039−1166 青森県八戸市根城八丁目8-155

開催プログラム:

10:00−10:10 開会・主催者挨拶
10:10−12:00  調理
10:00−13:30 食事をしながらの交流会
13:30−14:00 片付け・閉会

参加対象者:

招待者限定

開催スタイル:

非公開

事前申込:

メール、電話等でお申し込みください。

申込〆切:

2019/03/04

参加費:

500円(材料代)

ボランティア募集の有無:

現在募集は行っておりません。

お問い合わせ

全国膠原病友の会青森県支部(みつばち会) (担当:永森・中村)

〒039−0503 青森県三戸郡南部町大字平字後平1-3